ねこのおうち 心霊ファイル  ケース1

木曜日の朝に、台所のドアが全開しており、中を見るとわらわらと猫達が入って色々やらかしていました。(台所にはパウチや薬などをしまっているため、いたずら防止のため猫は立ち入り禁止なのです)

 皆を追い出して、作業を開始するとどこからか人の話し声が聞こえます。

ねこのおうちは一軒家なので、隣の家の話し声が聞こえるということもないし、何やろうとよく聞いてみると、どうもラジオの音のようでした。

ラジオなんてあったかな?と思いながら、お世話作業に入るうち不審な話し声のことを忘れて、9時からKさんIさんが来られたので猫の病院のためそのまま出かけました。

夜のお世話に戻ったら、話し声がやんでいたため、昼からのお世話当番Nさんに、台所でラジオがなってたが、ラジオなんてあったかな?とメールしたら、Nさんから話し声なんて聞いてない、ラジオなんて知らないと返信が。

もしかして幻聴?私にしか聞こえてなかったの? とうとうねこのおうちで怪奇現象が!恐ろしい!! 

とちょっとびびってましたが、翌朝Iさんに聞いたら、水屋のてっぺんに携帯用のラジオもきける懐中電灯があって、朝に猫が入った時にスイッチを入れたのではないかということでした。
 Kさんが声の出どころを探して、スイッチを切ってくれたようです。

 確かに朝に入った時に、水屋の上にはお尻をこっちに向けて下を向いてた猫がいました。黒いお尻でした。


犯猫は誰だ❗

15473369722100.jpg


「見つかった!何か文句ある?」

潜りたがりのうのちゃんでした。 
犯猫逮捕で一件落着。
めでたし、めでたし。

by あくびん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ブログランキングに参加しています。ぽちっと一押しよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村