絵本「78円の命」の紹介

今日はある1冊の絵本の紹介をいたします。 それは「78円の命」 小学6年生の女の子が殺処分の現状に関して書いた作文を元に作られた絵本です。 猫の殺処分についての現実を小学生の素直な感性で描いた作文は、豊橋市の話し方大会で最優秀作品に選ばれ、その後同市の道徳の授業で扱われるなど、多くの人の目に触れる作品になった絵本です。 題名の「78円の命」とは動物の処分1匹にかかる金額です。 …

続きを読む

ブログランキングに参加しています。ぽちっと一押しよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村